31spec 【 31スペック 】 バイクカスタム ハーレー インジェクション・セッティング 修理 車検 ペイント 塗装 パーツ販売
 31spec




キャブに 代わる 気化器として 主流となった 「 フューエルインジェクショ ン」

電子制御 と 言う事もあり、メンテナンス や セッティング は 不要 と 思われがちですが

この 「 インジェクション システム 」  とても デリケートな 部品 ということを ご存知でしょうか?

高圧力の燃料が とても小さな穴を通って

燃焼室内へと導かれて行きます。


この時、燃料の出口となるのが 「インジェクター」

高圧の燃料 を 霧状に噴霧する 霧吹きの先端の様な パーツです。


小さな穴が 多数開いており、その穴 の 大きさ や 向きが

エンジン の コンディション を 大きく 左右するのです。


この「インジェクター」 使用 を 重ねる度に 燃料に混じっている 目に見えないゴミ等が

徐々に 蓄積していき 、それにより エンジンに 対して 数々の 不具合を ひき起こします。


ゴミ等の 蓄積は 走行距離と共に 徐々に 増加してゆくため 気付きづらく、 加年のための劣化 と 思われがちです。

また新車であっても インジェクター製造時の較差などが トラブルを引き起こす場合もあります。

回転不良
アイドリング不安定
燃費悪化
加速不良
息つき
ノッキング
・・・他

上記の様に インジェクター汚れ が 原因で 発生する 不具合には

今まで 「 インジェクターASSYの交換 」 で 対応していましたが

しかし これは コスト面での 負担が大きい方法 と なっていました。


そこで ユーザー様の負担を 出来るだけ軽くし

快適な エンジンコンディション を 取り戻して頂く為に

インジェクター・クリーニング を お勧めしています。

この方法は インジェクター本体 に 噴射圧力 を 掛けながら

特殊洗浄液の中で 超音波洗浄を行う事により、インジェクター内部の汚れ や 詰まりを 取り除きます。

また 製造時の較差を均等にし より噴射する燃料の微細化 燃料を効率的に燃焼しやすくします。


クリーニング を 行ったインジェクターに 内蔵する フィルター等 パッキン類 の 交換

また、洗浄前後で 個々のインジェクターについての

燃料噴霧状態 及び 時間あたり の 噴射量 を 測定 ・ 比較 する事により

インジェクターコンディション を 確実に 回復  インジェクター本来のパワーを引き出します。


インジェクタークリーニング に 兼ねて DYNOJET による パワーテスト をしますと

コンディションの 変化 と 共に パワーチェックも行えます。


快適な 走りを 取り戻します。 味わってみてください!

 インジェクタークリーニング 国産車 5,000円(税抜)
外国車 7,000円(税抜)
※ 表示価格はインジェクター1本の価格です。
※ インジェクターの脱着は 価格に含まれません 別途 承ります。


お気軽に ご連絡ください♪



| TOP | | CUSTOM | | INJECTION-TUNING | | MAINTENANSE | | PRODUCT | | SHOP | | CONTACT | | BLOG | | LINK |


Copyright(C)31spec.All Right Reserved.